ジッテプラス vs ルフィーナ ガチンコ比較!

 

背中ニキビ用クリームとして人気の ジッテプラスルフィーナを実際に使ってみて比べてみました。
比較ポイントは主にこちらです

 

 

  • デザイン・使いやすさ
  • ニキビ向け成分が入っているか
  • 保湿成分が入っているか
  • 添加物が少ないか
  • 初回の値段が安いのは?
  • 継続した時コスパが良いのは?
  • 特典や返金保証はある?

 


また、実際に使ってみて管理人が継続したいなと思ったほうを紹介しています。選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

まずはざっくりとスペックをそれぞれ比べてみます。

 

ジッテプラスとルフィーナ スペック比較表

商品名 ジッテプラス ルフィーナ

初回価格 980円 2689円
2回目以降 4980円 5918円
通常価格 6980円 9720円
容量 60g(1ヶ月分) 60g(1ヶ月分)
継続縛り 4回継続 2回継続
返金保証 90日間 120日間
ボトル 置き型式 置き型式
有効成分

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2k

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸ジカリウム

無添加

パラベン
着色料
合成香料
アルコール
鉱物油

鉱物油
合成着色料
紫外線吸収剤
合成香料
パラベン

公式サイト 公式ショップ 公式ショップ

 

ざっくり比較しただけですが、最初の値段が安いのはジッテプラス、ただし4ヶ月は継続しないといけません。
もっと短く試したいのなら、2ヶ月の約束になっているルフィーナのほうが手軽に申し込みができますね。

 

それでは価格以外でもどんな違いがあるのか?2つを比較していきます。

 

ジッテプラス vs ルフィーナ | デザインや使いやすいボトルはどちら?

 

どちらも白いデザインで、普通の化粧品のようなので背中ニキビ用とはわかりにくくなっています。

 

よりシンプルなのがルフィーナかな?
容量も同じなので、正直よく似ていてどっちでもいいかなという感じ。

 

実際につかってみると、どちらもプルプルのジェルでベタつきはありません。

 

ジェル自体の伸びの良さは、どちらもよく伸びてすぐに皮膚に馴染むため、甲乙つけがたいですね(*^^*)

 

香りについてはどちらも無香料なんですが、ルフィーナのほうが少し爽やかな香りがありました。

 

 

ジッテプラス vs ルフィーナ |成分を比較

背中ニキビジェルに欲しいのは「ニキビ予防成分」と「保湿成分」ですね。
この2つの成分が入っているかどうかと、あとは無添加であるかどうかも気になりますね。

 

ニキビができている肌というのは健康な肌ではなく傷ついた状態です。
刺激のある成分が入っていると、それがきっかけで荒れてしまったりかゆくなってしまったりとなる場合もあります。

 

できれば添加物が少ないほうが、肌にとってもありがたいことです。

 

ニキビ対策成分

ジッテプラス ルフィーナ

グリチルリチン酸2k
水溶性プラセンタエキス

グリチルリチン酸ジカリウム
水溶性プラセンタエキス

どちらもニキビ対策としてグリチルリチン酸の誘導体が配合されています。水溶性のため、化粧水にもよく配合されている成分ですね。消炎作用があるとされています。

 

つづいて保湿成分

ジッテプラス ルフィーナ

アクシアトリプルヒアルロン酸
ナノセラミド
など

シロキクラゲ
低分子コラーゲン
ヒアルロン酸
カモミラエキス
月桃葉エキス
スターフルーツエキス
テンニンカ果実
アマチャヅル
など8種類

ジッテプラスの特徴は、三種類のヒアルロン酸が入っていることですね。潤いを保持するためのフタのような役割をします。

 

ルフィーナにはヒアルロン酸を凌ぐともいわれるシロキクラゲをはじめ、植物由来成分をたくさん配合していますね。

 

添加物の多さ比較 より低刺激なのは?

  ジッテプラス ルフィーナ
パラベン なし なし
鉱物油 なし なし
合成香料 なし なし
着色料 なし なし
アルコール なし エタノールあり
紫外線吸収剤 -- なし

どちらも気になる成分は控えめとなっていますが、ジッテプラスはアルコールフリーとなっています。
アルコールで肌がかぶれやすい方はジッテプラスの方が安心ですね。

 

 

ルフィーナには紫外線吸収剤が入っていないのは個人的に高ポイントでした(*^^*)

 

紫外線吸収剤とは、その名の通り紫外線を自分にとりこんで吸収し化学反応をおこすものです。紫外線を減らすために日焼け止め化粧品によく使用されています。
紫外線吸収剤は、敏感肌の方だと刺激を感じる場合もあるため、基礎化粧品には入っていないほうが安心だと思いました。

 

どちらも無添加で安心の日本製となっており、肌にやさしいジェルだといえますね。

 

 

ジッテプラス vs ルフィーナ |値段や特典・コスパが良いのはどっち?

成分的にも問題なく使えるジッテプラスとルフィーナ

 

そうすると決め手はやっぱり値段?毎日つけるものだから、コストパフォーマンスが良い物を選びたいですよね
価格や保証について詳しく比べてみました。

 

初めて買うとき安いのはどっち?(定期コース)

  ジッテプラス ルフィーナ
初回価格 980円 2689円
送料 無料 無料
二回目以降 4980円 5918円

初回価格はジッテプラスのほうが安いですね。定価の86%オフとなってめちゃめちゃお得感があります。

 

ただし、二回目以降の値段は4980円となります。

 

そうすると、続けた時に安いのはどっちか気になりますよね。

 

 

4ヶ月続けたときの価格

  ジッテプラス ルフィーナ
4カ月分の値段 15920円 20443円
1日あたり 132円 170円
最短解約可能 4回受け取り後 2回受け取り後

ジッテプラス定期購入の場合、4ヶ月継続することが約束です。
そこで、4ヶ月つづけたときの値段を比べてみました。

 

4ヶ月続けた時の値段も、やっぱりジッテプラスのほうが安くなっていますね。初回が安いのが効いています。

 

ルフィーナは、定期購入と言っても2回受取後は解約できるため気軽に買いやすいのがポイントです。
2ヶ月でやめた場合は、2869円+5918円=8607円となり、これは単品購入したときの1個の値段(9720円)より安くなります。

 

ルフィーナを買うなら定期コースが圧倒的にオトクです。

 

特典はあるの?

購入した時に特典があるのかどうかを比べてみます。

 

どちらも使い方の説明書や他のお客様の口コミなどがいっしょに入っていました。
一番違うのは、定期購入の返金保証期間です。

 

 

返金保証は、肌に合わない・異常があるなどトラブルがある場合、使った後でも初回の代金分を返金してもらえるサービスです。
この期間が、ジッテプラスは商品到着から90日間、ルフィーナは発送日から120日間となっています。

 

今まで化粧品でかぶれやかゆみが出てしまったといった方は、返金保証がついているほうが安心できるかなと思いました

 

※返金保証を利用するには、使用済みの容器や化粧箱、明細書などが必要になるため、念のためすべて保管しておくことをオススメします。

 

ジッテプラス vs ルフィーナ 最終ジャッジ おすすめは?

同じ背中ニキビ用のジェル・クリームですが、こうやって比べてみるとちょっとずつ違いがわかりますね。

 

甲乙つけがたい2つですが、よりおすすめなのは
ジッテプラスです。

 

 

ジッテプラスおすすめの理由

 

  • より低コストにニキビケアできる
  • 無添加だしニキビにも良さそう
  • 伸びがよくベタつかない使用感

正直どちらも無添加で有効成分も同じなので、差がつけにくい2つです。

 

価格やコスパの良さで評価をつけました。
初回だけとはいえ、980円で買えるのは試してみようかなって思えましたね。

 

難点は、4ヶ月の継続が約束されているので続けられるかが心配ってところでしょうか。
ただ、肌に合わなかった場合は返金保証もありますし、ニキビケアは時間がかかるので・・・。

 

4ヶ月位続けないと効果がないまま終わってしまうのかも?と思いました。

 

 

個人的な好みにもなりますが、この2つで迷っている方がいれば良かったら参考にしてみてくださいね。

 

コストパフォーマンスが優秀!


 

2ヶ月の定期コースでOK。

 

 

 

 

背中ニキビジェルを徹底比較!【にきびケア対策をまとめたよ(・∀・)】トップページへ戻る

関連ページ

ジッテプラスVSジュエルレイン ガチンコ比較レビュー!【写真あり】
ジッテプラスとジュエルレイン 背中ニキビにはどっちが良いの? 成分、値段、使いやすさに加えて、実際に続けているのはどちらなのかを徹底的にレビューしました
サラスベVSジュエルレイン ガチンコ比較レビュー!【写真あり】
サラスベとジュエルレイン 背中ニキビにはどっちが良いの? 成分、値段、使いやすさに加えて、実際に続けているのはどちらなのかを徹底的にレビューしました