背中ニキビによく使用される漢方薬【まとめ】

背中ニキビに使われる漢方薬をまとめてみました。
漢方薬はその人の体質や症状に合わせて処方されるため、あの人にはあっても、自分には効果がなかったといったことがよく見られます。
漢方薬での体質改善は、ニキビの根本的に断つために有効なので、皮膚科や薬剤師に相談してから服用しましょう。

 

 

 

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

 

皮脂が多く、小さいニキビがたくさんできる人向け。蓄膿症など鼻炎のある人にもよいとされる。

 

 

荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)の口コミ

 

  • とてもマズイのですが、私のニキビには合うようで治りました。
  • 飲み始めて1ヶ月ですが、一気にニキビが減っていきました。でも苦いのであまり飲みたくないお薬です。

 

 

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

冷え性でむくみやすい方、色白の方に向きています。生理不順、生理痛が酷いかたにもおすすめ

 

 

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)の口コミ

 

  • ぽこぽこしたニキビが減りました、小さく細かいニキビには変化なしなので続けていきます。
  • 体がぽかぽかと暖かくなります。ニキビよりも生理痛がよくなってビックリしました。

 

 

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

 

のぼせやすい赤ら顔の方に。生理不順、生理痛が重い、肩こりや冷えが酷い方におすすめ

 

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)の口コミ

 

  • 皮膚科の抗生物質が効かなったのに、こちらを飲んだらニキビが半分の量に減りました。私にはあっていたようです
  • 生理前によくニキビができていましたが、こちらを飲み続けているとニキビが減ってきています。

 

 

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

 

皮脂の多い若い方、男性のニキビにもよく用いられています。
赤いニキビができやすい方向けです

 

 

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)の口コミ

 

  • 3週間程飲み続けて、ニキビの赤みが引いてきました。新しいニキビも出来にくくなっていると思います
  • 他の漢方よりもまずかったです。でもニキビには良いらしく、ニキビができなくなりました。

 

 

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

 

背中やおしりに、おできのような痛いニキビができる方に。膿をもつニキビにも向いています。

 

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)の口コミ

 

  • ニキビの腫れが引き、新しいニキビもできにくくなりました。生理不順でホルモンバランスが崩れていたからニキビができていたのかもしれません。
  • ディフェリンゲルが効かなかったのでこちらを処方してもらいました。ニキビがきれいになくなり、跡も残らなかったので良かったです

 

 

柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)

 

ニキビの炎症をやわらげたり、血行をよくするために用いられます。アトピー性皮膚権や、神経症の子供にも用いられる漢方薬です

 

 

以上です。
ニキビの中でも、大人になってからニキビが良く出来る方は「お血」体質かもしれません。
お血体質の人は冷え性や肩こりが酷く、生理痛や生理不順が多いかたが見られます。

 

お血体質は漢方薬で体の内側から改善することに向いています。
まずは皮膚科や薬剤師に相談してみましょう。

 

次の記事>>背中ニキビによく処方される皮膚科の薬

 

背中ニキビジェルを徹底比較!【にきびケア対策をまとめたよ(・∀・)】トップページへ戻る

 

管理人の背中ニキビはキレイに治ったの・・!?