背中ニキビがある人の体の洗い方

背中にニキビがあるときの、お風呂の入り方や体の洗い方のコツをまとめました。

 

 

背中ニキビを洗う時に気をつけるのはこの3つ!

 

  • シャンプーと体を洗う順番!
  • ナイロンタオルよりも綿タオル!ガーゼタオルも◎
  • ボディソープよりも無添加固形せっけん!

 

 

 

体を洗う順番について

 

体を洗う順番の基本は

 

シャンプー⇒リンス(トリートメント)⇒体を洗う

 

この順番になります。
ニキビが治らない方の多くは、シャンプーやトリートメント剤が背中に残ってしまっていることが原因。
先にシャンプー・リンスを洗い流してから、体(背中)を洗うのが基本です。
また、シャンプー後流すときも、前のめりに(背中にシャンプー液がかからないように)流したほうが良いです。

 

 

 

ボディタオル・ボディブラシ・手洗いどれがいいの?

 

私が皮膚科に行った時は、手洗いを勧められました。

 

ナイロンタオルは刺激が強すぎるため、手とか泡立てネットで石鹸を泡立てて撫でるように洗うように。それで汚れは充分落ちます

 

と言われたのですが、ただ手洗いって、どうしても届かない部分があるし、
垢がたまる気がしてちょっと抵抗が・・・(^_^;)

 

 

なので、肌に刺激の少なそうな「綿ガーゼタオル」や「やわらかいボディブラシ」を使用していました。

 

 

綿タオルは、真ん中辺りで結び目を作ってあげると
背中のちょうど気持ちが良い所にあたっていいですよ♪
敏感肌やアトピーの方にも使われているガーゼタオルもいいですね

 

ボディブラシは毛並みのできるだけ柔らかいものを選びました。

 

人気のボディブラシ・ボディタオル

 

 

ボディソープ?石鹸?どっちがいいの?

 

基本は、余計な添加物の少ない「せっけん」を選びましょう。
しっとり成分入りのボディーソープは、その油分が肌に膜をはってしまい、かえってニキビができることもあります。

 

私は「ペリカン石鹸」や「白雪の詩」などの無添加石鹸を使っていました。
ただし、無添加石鹸は脱脂力があるため、乾燥しやすいのが難点・・・。

 

洗っただけで放置しておくと、乾燥して湿疹やかゆみがでてしまったので「保湿ケア」も忘れずに

 

 

背中ニキビに人気のせっけん・ボディソープ
ニキビでも使える保湿クリームはこれ

 

 

基本は、背中によけいなもの(シャンプーやトリートメント、石鹸カスなど)を残さないことですね。
清潔さを保つことが大切ですよ☆

 

次の記事>>背中ニキビによく使用される漢方薬

 

背中ニキビジェルを徹底比較!【にきびケア対策をまとめたよ(・∀・)】トップページへ戻る

 

 

管理人の背中ニキビはキレイに治ったの・・!?